ノーローン 増額

キャッシングの審査項目について

キャッシング審査

キャッシングは金利が気になるところではありますが、それ以前にキャッシングを利用するには各金融機関の厳正なる審査を受け、それをクリアしなければ金利云々を言っている場合ではありません。

 

では、キャッシングの審査項目はどのような点を見られるのでしょうか。

 

審査の基本となるのがまず年収です。

 

お金を融資する金融機関からすれば、しっかり返済してもらえるのかどうかが大切なポイントになります。

 

そのためにはやはり年収が一定以上なければいけません。

 

もちろん、どれくらいの年収があればいいのか、というと融資限度額によって異なるので一概に言えません。

 

その他の審査項目としては、どんな職業に就いているのかという点です。

 

いくらその時の年収が高くても、安定していない職業の場合、完済するまでしっかりとした年収が確保できるのかもわからなくなります。

 

どの職業がダメという事はないのですが、公務員や一流企業だと安定収入が確保できるため審査は有利と言われていますし、逆に景気に左右される自営業などは不利と言われているのです。

 

 

また、家族構成や他の借入金、住居の形態によってお金に余裕ができるかどうかが違ってきますから、それも審査に関わってきます。

 

そして、その人の信頼度もあります。

 

これまでの借金、クレジットの返済などに返済遅れがないかなどをチェックされます。

 

こういった審査項目は金融機関によって若干違うので、1社で審査がクリアできなかったからといって必ずしも他の会社も審査をクリアできないという訳ではないのです。