借り入れ実績

返済実績を作れば限度額の増額も可能!

信頼

キャッシングの金利をみると、「年利4.8%〜18.0%」というようにその金利の幅がかなり大きいのがわかります。

 

初めて利用する場合には、ほとんどが表記されている金利の高いところでの契約となりますので、やはり高金利となってしまいます。

 

では、どうやったらそれよりも金利を低くして金利負担を軽減できるのか、というと、それは借り入れ実績を作り金融機関の信頼度をアップすることです。

 

 

初めてキャッシングを利用する場合、たいていが高い金利を選択されるというのは、まさにその金融機関の実績がないからです。

 

金融機関からすれば、いくら年収が十分にあるといってもしっかり毎月返済してくれるかどうかが心配なのです。

 

逆にいえば、それほど年収が高くなくても、毎月しっかり返済してくれる方のほうが信頼されるのです。

 

そのように、信頼度をアップしていけば、徐々に融資限度額は高くなっていき、それに応じて金利も低くなっていくのです。

 

それでもしっかり返済してくと、どんどん金利は低くなります。

 

ですが、返済が滞ったりすれば、いつまでたっても金利はそのままになってしまうのです。

 

 

キャッシングの金利負担を軽減するには、最初からではなくこのように実績を作るということが大切になります。

 

もちろん一番低い金利になるには年収なども関係してきますので、何年利用し続けてもそこまで下がらないというケースもあります。

 

ですが、少なからず今の高金利よりは気にならない金利になっていくことでしょう。